HOME > 詳細 > 都市・地域経済学への招待状
同一ジャンルへ: 地域経済学
都市・地域経済学への招待状

都市・地域経済学への招待状

暮らしの身近な疑問を読み解く

佐藤 泰裕 (大阪大学准教授)/著


2014年10月発売
A5判並製カバー付 , 214ページ
定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-15009-6
Introduction to Urban and Regional Economics

地域経済学
入門書・概説書

○在庫あり

「都市で暮らすか,地方で暮らすか」「家賃をとるか,部屋の広さをとるか」─生活に根ざした問題を,経済学ではどのように考えるのでしょうか? できるだけ良い選択をするためには,どうすればよいのでしょうか? その答えを本書の中から探してみましょう!
目次
第1章 日本の地域と都市:日本はどこでも同じ?
第2章 地域の産業構造:どこで何が作られている?
第3章 地域間人口移動:なぜ,どこに引っ越す?
第4章 集積の経済と都市化: 都市の魅力とは?
第5章 住宅市場:住まいの値段はどう決まる?
第6章 都市内土地利用の分析:通勤とマイホームのバランスとは?
第7章 都市システムモデルと最適人口規模:住めば都か蟻地獄か?
第8章 地域間交易:手分けすることの利点は?
第9章 企業立地:どこで開業するべき?
第10章 空間経済学:距離はなぜ重要?
第11章 交通サービス:混雑何がはた迷惑?
第12章 地方政府の役割:困ったときは政府頼み?

書評等

※『経済セミナー』2015年2・3月号の書評に取り上げていただきました。評者は浅田義久・日本大学経済学部教授。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016