HOME > 詳細 > 崩壊国家と国際安全保障 -- ソマリアにみる新たな国家像の誕生
同一ジャンルへ: 政治,国際政治
崩壊国家と国際安全保障

崩壊国家と国際安全保障 -- ソマリアにみる新たな国家像の誕生

機能する崩壊国家

遠藤 貢 (東京大学教授)/著


2015年11月発売
A5判上製カバー付 , 294ページ
定価 4,428円(本体 4,100円)
ISBN 978-4-641-14913-7
Collapsed States and International Security: Experiences of Somalia and New Sovereign Statehood

政治
国際政治
国際政治 > 地域研究

○在庫あり

中央政府は存在せず,「崩壊国家」と呼ばれながらも,国内外のさまざまな作用によって,機能しているソマリア。その実態を,歴史的背景,国内の論理,そして国際社会の関与といった多様な視点から明らかにするとともに,今後の国家のあり方を再考する。
目次
 序 章 問題の所在と視座─「下からの視座」からみた国家
第1部 主権国家概念の再考
 第1章 「崩壊国家」概念をめぐって
第2部 崩壊国家ソマリアの誕生と展開
 第2章 崩壊国家への軌跡─シアド・バーレ政権期のソマリアを中心として
 第3章 崩壊国家ソマリアにおける「紛争」の展開─シアド・バーレ体制崩壊後の混迷
 第4章 機能する崩壊国家ソマリアの課題─政府なきガバナンスの実態
第3部 崩壊国家ソマリアの諸相
 第5章 国家なき政府─ソマリランドの形成
 第6章 「境界領域」をめぐる政治─プントランドの形成
 第7章 イスラーム主義勢力の興隆─中・南部ソマリアを中心に
第4部 崩壊国家ソマリアと国際社会
 第8章 「海賊」問題の展開─国際的なネットワークの形成
 第9章 崩壊国家とディアスポラ─国家形成への外部関与の一類型
 終 章 新たな国家像─ソマリアの事例からみえてくるもの

受賞

第2回日本防衛学会猪木正道賞(正賞)

書評等

※毎日新聞(2016年12月11日)の「2016 この3冊(上)」で取り上げられました。評者は,岩間陽子・政策研究大学院大教授。
※『アフリカレポート』54号(2016年)の「資料紹介」に取り上げられました。→記事を読む(ジェトロ・アジア経済研究所ホームページ)
◆書斎の窓の「書評」にて,篠田英朗・東京外国語大学教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016