HOME > 詳細 > 特許法・著作権法
同一ジャンルへ: 知的財産法
特許法・著作権法

特許法・著作権法

特許法・著作権法を1冊で学ぶ

小泉 直樹 (慶應義塾大学教授)/著


2012年10月発売
A5判並製カバー付 , 268ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-14438-5
Patent Law and Copyright Law

知的財産法
入門書・概説書

在庫なし

知的財産法学習の中心となる,特許法・著作権法の2編で構成。条文の基本的知識を身につけ,重要判例のルールを理解したうえで,問題の道筋を見極める力を養う。対象領域の広い知財法の基礎の習得に最適。初学者からロースクール生まで,必携の1冊。
目次
序 論 知的財産法の概要
第1編 特許法
 本編のあらすじ
 第1章 特許の要件
 第2章 特許を受ける権利
 第3章 発明者・職務発明
 第4章 出願・審査
 第5章 審判・審決取消訴訟
 第6章 特許権の効力
 第7章 特許権の侵害等
 第8章 侵害に対する救済
 第9章 実施権
第2編 著作権法
 本編のあらすじ
 第1章 著作物の定義
 第2章 著作物の例示
 第3章 二次的著作物
 第4章 編集著作物・データベースの著作物
 第5章 著作者
 第6章 著作者人格権
 第7章 著作権
 第8章 著作権の制限
 第9章 権利の取引
 第10章 著作権の保護期間
 第11章 著作隣接権
 第12章 権利侵害
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016