HOME > 詳細 > ポイントレクチャー刑事訴訟法
同一ジャンルへ: 刑事訴訟法
ポイントレクチャー刑事訴訟法

ポイントレクチャー刑事訴訟法

新タイプの刑事訴訟法テキスト

椎橋 隆幸 (中央大学名誉教授),安村 勉 (学習院大学教授),洲見 光男 (同志社大学教授),加藤 克佳 (専修大学教授)/著


2018年12月発売
A5判並製カバー付 , 514ページ
定価 4,536円(本体 4,200円)
ISBN 978-4-641-13925-1


刑事訴訟法
入門書・概説書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


新しいタイプの刑訴法の教科書。(1)全体を30のUNITで構成し,(2)UNITごとに,特に重要な点を「POINT」として明記したメリハリのある記述等,UNIT内で把握しておきたい必須要素が明快に掴め,無理なく読み通せる工夫をこらした。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む

◆読者の方から本書の感想をお寄せいただきました!! →感想を読む
目次
UNIT 1 刑事訴訟制度の目的・構造
UNIT 2 刑事訴訟制度の概要
UNIT 3 刑事手続の関与者の法的地位・役割
UNIT 4 捜査の端緒
UNIT 5 任意捜査と強制捜査
UNIT 6 被疑者の身柄保全
UNIT 7 逮捕・勾留に伴う諸問題
UNIT 8 被疑者・第三者の取調べ
UNIT 9 被疑者の防御権(1)
UNIT 10 被疑者の防御権(2)
UNIT 11 証拠の収集・保全(1)
UNIT 12 証拠の収集・保全(2)
UNIT 13 科学技術を用いた捜査の規律
UNIT 14 検察官による事件処理とその是正
UNIT 15 起訴
UNIT 16 公判準備
UNIT 17 審判の対象
UNIT 18 訴因変更
UNIT 19 公判手続
UNIT 20 証拠法の基本原則
UNIT 21 証拠の関連性
UNIT 22 違法収集証拠
UNIT 23 自白
UNIT 24 伝聞(1)
UNIT 25 伝聞(2):伝聞法則の例外(1)
UNIT 26 伝聞(3):伝聞法則の例外(2)
UNIT 27 伝聞(4):伝聞法則の例外(3)
UNIT 28 裁判
UNIT 29 上訴・確定後救済手続,裁判の執行
UNIT 30 少年手続
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016