HOME > 詳細 > 刑法 第3版
同一ジャンルへ: 刑法
刑法

刑法 第3版

刑法の全体像を描き出す、刑法テキストの決定版

山口 厚 (早稲田大学教授)/著


2015年02月発売
A5判上製カバー付 , 548ページ
定価 3,456円(本体 3,200円)
ISBN 978-4-641-13908-4


刑法
基本書・体系書

○在庫あり

刑法総論・各論を1冊にまとめた,刑法の第一人者によるテキスト。判例を基礎とした客観的な姿を示すことにより,刑法の解釈と構造の理解が深まる。第3版では最新の裁判例を織り込むと共に,平成25年の自動車運転死傷行為処罰法の制定などの法改正に対応。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1編 序 論
  第1章 刑法:犯罪と刑罰の法/第2章 刑法の基礎/第3章 罪刑法定主義
第2編 総 論
  第1章 犯罪論の体系/第2章 構成要件該当性/第3章 違法性/第4章 責 任/第5章 未遂犯/第6章 共 犯/第7章 罪 数/第8章 刑法の適用範囲/第9章 刑罰論
第3編 各 論
  第1章 刑法各論の意義と体系
 第1部 個人的法益に対する罪
  第2章 生命に対する罪/第3章 身体に対する罪/第4章 自由に対する罪/第5章 人格的法益に対する罪/第6章 信用及び業務に対する罪/第7章 財産に対する罪
 第2部 社会的法益に対する罪
  第8章 公共危険罪/第9章 取引等の安全に対する罪/第10章 風俗に対する罪
 第3部 国家的法益に対する罪
  第11章 国家の存立に対する罪/第12章 国交に関する罪/第13章 国家の作用に対する罪

書評等

※『受験新報』2016年11月号の特集「『今』受験生が使用している基本書・演習書」に紹介記事が掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016