HOME > 詳細 > いわゆる財産管理人の訴訟上の地位 -- 代理・訴訟担当・民訴法29条の基礎理論
同一ジャンルへ: 民事訴訟法
いわゆる財産管理人の訴訟上の地位

いわゆる財産管理人の訴訟上の地位 -- 代理・訴訟担当・民訴法29条の基礎理論

確かな基礎理論の提示

岡成 玄太 (大阪市立大学准教授)/著


2021年10月発売
A5判上製カバー付 , 430ページ
定価 8,800円(本体 8,000円)
ISBN 978-4-641-13873-5


民事訴訟法

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


財産管理制度の実体的性質をも踏まえ,他人の財産を管理する者の訴訟上の地位を巡る「代理・訴訟担当・民訴法29条」の適切な役割分担を描き出す。さらには,法人でない財団にも光を当て,29条の適用要件に道筋を示した,民訴法学の一つの画期をなす注目の書。
目次
第1部 いわゆる財産管理人の訴訟上の地位
序 章 問題の所在と本稿の課題・方法
第1章 ドイツにおける職務に基づく財産管理人の訴訟上の地位
第2章 ドイツにおける組合の業務執行者の訴訟上の地位
第3章 ドイツにおけるその他の財産管理人の訴訟上の地位
    ──ZPO53条を中心に
第4章 日本における財産管理人の訴訟上の地位
結びに代えて
第2部 法人でない社団・財団の当事者能力

第1章 従来の議論
第2章 検 討
結 語
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016