HOME > 詳細 > 不正リスク管理・有事対応 -- 経営戦略に活かすリスクマネジメント
不正リスク管理・有事対応

不正リスク管理・有事対応 -- 経営戦略に活かすリスクマネジメント

成長戦略としてのリスクマネジメント

山口 利昭 (弁護士)/著


2014年10月発売
四六判並製カバー付 , 346ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-13687-8
Risk & Crisis Management

会社法
経営戦略論
法学・法律問題一般
法学・法律問題一般 > その他(法・法律学一般)

○在庫あり

リスク管理,有事対応の要諦を学ぶ1冊。不正はどの組織にも起こり得るものであり,事後規制社会におけるリスク管理はいかにあるべきか。経営のブレーキとしてのリスク管理から,未来を見据えた,持続的成長を示す設計図としてのリスク管理へ。
目次
序章 はじめに
 1 企業不祥事は社会が作り出す時代
 2 経営者と不正リスク対応
 3 コンプライアンス経営と経営管理
 4 コンプライアンス経営実現のための経営者の役割
 5 コンプライアンス経営と不正リスクの関係
第1章 総説
 1 近年の企業不祥事の本質
 2 企業不祥事の分類
 3 企業統治,コンプライアンス,リスクマネジメントの目的と相互関係
 4 企業不祥事の構造
 5 コンプライアンスと法的責任論の関係
 6 企業倫理による補完
第2章 リスク分析篇
 1 はじめに
 2 会社法の示す「損失の危険の管理」
 3 平時から経営者が理解しておくべき不正リスクとは
 4 経営判断と不正リスク
 5 不正リスクの分類──具体的事例を参考に
 6 リスクの評価と対応
第3章 危機防止篇
 1 はじめに
 2 不祥事を防ぐ社内体制(その1)──経営者に求められる役割とは
 3 不祥事を防ぐ社内体制(その2)──独立機関による経営監視
 4 内部通報制度
 5 子会社の不正防止──企業集団としての不正リスク対応
 6 外部リスクへの対応─最近の問題を中心に
 7 リスクマネジメントの実効性確保
 8 社員教育制度──企業倫理を学ぶ意義とは?
第4章 有事対応篇
 1 はじめに
 2 有事対応における経営者(指揮者)の役割
 3 自浄能力の発揮(その1)──初動対応
 4 自浄能力の発揮(その2)──不祥事の自主公表
 5 自浄能力の発揮(その3)──危機における自律的行動
第5章 責任篇
 1 総論──企業および役員の法的責任とコンプライアンス経営
 2 取締役の善管注意義務(忠実義務)──民事上のリスク
 3 経営者の法的責任と「経営判断原則」
 4 取締役の経営判断と刑事責任
 5 企業の行政対応リスク
 6 経営者の法的責任に関する今後の課題
最終章 不正リスク管理と企業倫理
 1 企業倫理をどう考えるべきか?
 2 企業の品位・品格の保持こそ重要なポイント
 3 具体的な事例からみる企業の品格とは?
 4 企業倫理向上のための経営者の知恵
 5 原則主義と企業倫理
 6 経営を推進するためのリスク管理
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016