HOME > 詳細 > ステップアップ民事事実認定
同一ジャンルへ: 民事訴訟法
ステップアップ民事事実認定

ステップアップ民事事実認定

民事事実認定学習の決定版

土屋 文昭 (東京大学教授),林 道晴 (最高裁判所事務総局経理局長)/編
村上 正敏 (東京地方裁判所判事),矢尾 和子 (神戸地方裁判所判事),森 純子 (大阪地方裁判所判事)/著


2010年12月発売
A5判並製カバー付 , 278ページ
定価 2,484円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-13597-0


民事訴訟法 > 証拠(民訴法)
補助教材

○在庫あり

具体的な事例や証拠の実例を豊富に示し,初学者でも生き生きとしたイメージを持って読み進めることができる解説10項目と,基本的な内容から高度な内容まで段階的に事実認定の考え方を身につけられる演習問題10問を収録した,民事事実認定の学習のための必読書。
目次
座談会1 「本書の使い方・読み方」
第1部(解説)
 1事実認定とは?
 2事実認定の方法の概略
 3事実認定の具体例
 4書証(1)
 5書証(2)
 6書証(3)──証拠評価が問題となる事例
 7人証
 8証明度
 9事実認定のヒント
 10事実認定のための証拠収集──各種の証拠方法とその収集
第2部(演習問題)
 1売買代金請求事件──売主は誰か
 2保証債務履行請求事件──契約書は真正に成立したか
 3所有権に基づく建物収去土地明渡請求事件──買主は誰か
 4貸金請求事件──金銭は交付されたか
 5所有権移転登記手続請求事件──売買契約は締結されたか
 6請負代金請求事件──注文者は誰か
 7売買代金請求事件──黙示の意思表示による売買契約の成否
 8株主の地位確認請求事件,新株発行無効請求事件──売買契約は虚偽表示か
 9詐害行為取消請求事件──慰謝料額が過大か
 10保険金請求事件──盗難事故の偶発性に関する事実認定
座談会2 「事実認定の能力向上のために」
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016