HOME > 詳細 > 民法の基礎 1 -- 総則  第3版
同一ジャンルへ: 民法総則
民法の基礎 1

民法の基礎 1 -- 総則  第3版

一般法人法・公益法人法の制定を織り込む

佐久間 毅 (京都大学教授)/著


2008年03月発売
A5判並製カバー付 , 476ページ
定価 3,240円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-13518-5


民法総則
入門書・概説書

○在庫あり

具体的事例から法律論を通じて,その展開の方法を示した新しいタイプのテキスト。学習者の要求に応じて記述を段階的に区分けしているため,幅広い読者に対応。講義テキストとしてはもちろん独習用教材としても好評の1冊。一般法人法等の制定に伴い全面改訂。
目次
第1章 民法総則とは何か
第2章 権利能力者としての人
第3章 法律行為
 1 法律行為総論
 2 法律行為の成立と内容確定
 3 法律行為の効力否定原因
 4 無効と取消し
 5 代 理
 6 条件と期限
第4章 法 人
 1 法人総論
 2 法人の対外関係
 3 権利能力なき社団
第5章 時 効
 1 時効総論
 2 時効の完成
 3 時効の援用と時効利益の放棄
第6章 民法の基本原則

書評等

※『受験新報』2016年11月号の特集「『今』受験生が使用している基本書・演習書」に紹介記事が掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016