HOME > 詳細 > 古典で読む憲法
同一ジャンルへ: 憲法

古典で読む憲法

「古典」を手がかりに憲法を探訪する

曽我部 真裕 (京都大学教授),見平 典 (京都大学准教授)/編著


2016年03月発売
四六判並製カバー付 , 358ページ
定価 2,700円(本体 2,500円)
ISBN 978-4-641-13185-9


憲法
やさしい入門書

○在庫あり

憲法の基本的諸原理は,何世紀にもわたる歴史的な展開を経て生まれた。本書では,その過程で繰り返し参照されてきた古典的テクストを手がかりとして,現代の理論や解釈を支える憲法の背景的な考え方を,思想家の紹介も織り交ぜつつ,わかりやすく示す。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1部 総論・統治
 第1章 立憲主義
 第2章 国民主権
 第3章 権力分立
 第4章 民主政
 第5章 議  会
 第6章 政  党
 第7章 議院内閣制
 第8章 違憲審査制
第2部 人  権
 第9章 人権の観念
 第10章 自  由
 第11章 平  等
 第12章 プライバシー
 第13章 政教分離
 第14章 表現の自由
 第15章 結社の自由
 第16章 経済的自由
 第17章 財産権
 第18章 生存権
 第19章 教育を受ける権利
 第20章 参政権

書評等

※『日経ビジネス』2017年1月31日号に書評が掲載されました。評者は,ノンフィクションライター・神田憲行氏。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016