HOME > 詳細 > Q&A 番号法
Q&A 番号法

Q&A 番号法

マイナンバー法を立案担当者がわかりやすく、ていねいに解説

水町 雅子 (弁護士,前内閣官房社会保障改革担当室参事官補佐)/著


2014年03月発売
A5判並製 , 159ページ
定価 1,296円(本体 1,200円)
ISBN 978-4-641-13161-3
Q&A ON THE NUMBER ACT

行政法
法学・法律問題一般
やさしい入門書

○在庫あり

平成28年(2016年)1月からスタートするマイナンバー法を,立案担当者がわかりやすく,ていねいに解説する。番号制度導入の意義,個人番号が利用される事務,個人番号を利用する際の規制など,マイナンバー法にかかわる疑問をQ&A方式で解説。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
1 番号制度の全体像
 1 総 論
 2 個人番号
 3 通知カード・個人番号カード
 4 情報提供ネットワークシステム,マイ・ポータル
 5 番号制度に対する疑問・懸念
 6 今後のスケジュール
2 番号法の解説
 1 個人番号
  (1)定 義
  (2)特定個人情報保護規制総論
  (3)利用規制
  (4)提供規制
  (5)管理規制
  (6)本人からのアクセスの充実
  (7)情報保護評価
  (8)執行強化 1
  (9)執行強化 2
 2 法人番号

書評等

※『FPジャーナル』2014年9月号「BOOK REVIEW」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016