HOME > 詳細 > 憲法学の現代的論点 第2版
同一ジャンルへ: 憲法
憲法学の現代的論点

憲法学の現代的論点 第2版

知の水脈へ,そして高みへ

安西 文雄 (九州大学教授),青井 未帆 (成城大学准教授),淺野 博宣 (神戸大学教授),岩切 紀史 (宮崎産業経営大学教授),木村 草太 (首都大学東京准教授),小島 慎司 (上智大学講師),齊藤 愛 (神奈川大学准教授),佐々木 弘通 (東北大学教授),宍戸 常寿 (一橋大学准教授),林 知更 (東京大学准教授),巻 美矢紀 (千葉大学准教授),南野 森 (九州大学准教授)/著


2009年09月発売
A5判上製カバー付 , 500ページ
定価 4,320円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-13042-5


憲法
補助教材

○在庫あり

憲法学の古典的テーマ群につき,従来の議論を踏まえつつ,新たな視角からの解釈を試みることで,そこにある「現代的な論点」を炙り出そうとする意欲作。第2版では「憲法訴訟論」「地方自治の本旨」「教育の自由」についても考察を加え,一層の充実を図った。
目次
第1部 憲法総論・統治機構
 第1章 憲法・憲法解釈・憲法学
 第2章 法秩序における憲法
 第3章 憲法と立憲主義
 第4章 9条・平和主義と自衛隊
 第5章 立憲主義と議会
 第6章 「行政権は,内閣に属する」の意義
 第7章 司法権の概念
 第8章 憲法訴訟論──付随的違憲審査制と「憲法上の権利」の救済
 第9章 地方自治の本旨
第2部 基本的人権
 第10章 「憲法上の権利」の解釈枠組み
 第11章 私人間効力の理論的意味
 第12章 個人としての尊重と公共性
 第13章 公務員の人権
 第14章 平等原則
 第15章 信教の自由の展開
 第16章 表現の自由の保障構造
 第17章 放送の自由
 第18章 「教育の自由」
 第19章 投票価値の平等について
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016