HOME > 詳細 > 憲法訴訟 第2版
同一ジャンルへ: 憲法
憲法訴訟

憲法訴訟 第2版

憲法価値実現の過程を知る

戸松 秀典 (学習院大学法科大学院教授)/著


2008年02月発売
A5判上製カバー付 , 522ページ
定価 4,536円(本体 4,200円)
ISBN 978-4-641-13037-1


憲法 > 統治機構 > 司法・裁判所
基本書・体系書

○在庫あり

憲法訴訟について論じたわが国初の概説書を,初版刊行以来の判例蓄積と諸制度改革の動きを踏まえ,改訂。憲法訴訟の全過程を精緻に分析するとともに,憲法訴訟論の展開とその現代的課題を論じ,これからの憲法価値の実現につき考察する。
目次
序 章 憲法訴訟と憲法訴訟論
第1編 憲法訴訟の制度論
 第1章 憲法訴訟の制度論・総説
 第2章 司法権と裁判所
 第3章 司法審査制
第2編 憲法訴訟の手続論
 第4章 憲法訴訟の手続論・総説
 第5章 訴え提起の要件
 第6章 裁判過程における要件
 第7章 憲法訴訟提起の方法
第3編 憲法訴訟の実体論
 第8章 憲法訴訟の実体論・総説
 第9章 憲法判断の方法
 第10章 司法審査の基準
 第11章 憲法裁判の方法
第4編 憲法訴訟の機能論
 第12章 憲法訴訟の機能論・総説
 第13章 憲法裁判の効果
 第14章 司法の積極主義と消極主義
 第15章 司法の政策形成機能
 第16章 最高裁判所の役割
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016