HOME > 詳細 > 宇宙ビジネスのための宇宙法入門
宇宙ビジネスのための宇宙法入門

宇宙ビジネスのための宇宙法入門

本格的な宇宙時代を支えるルールを学ぶ

小塚 荘一郎 (学習院大学教授),佐藤 雅彦 (独立行政法人 宇宙航空研究開発機構)/編著


2015年01月発売
A5判並製カバー付 , 322ページ
定価 2,808円(本体 2,600円)
ISBN 978-4-641-12572-8


法学・法律問題一般
法学・法律問題一般 > その他(法・法律学一般)

○在庫あり

★月の土地は売ってもいい?
★宇宙のゴミは誰の責任?
★ロケット失敗のための保険はある?
★文系だけど宇宙の仕事はできる?
 ――宇宙がビジネスになる宇宙新時代のための画期的「宇宙法」入門書!

今や民間企業がビジネスとして宇宙進出を競う時代であるが,宇宙ビジネスのためには,宇宙空間の特殊性ゆえの様々なルールや,法的手法の理解が必要である。本書は,このような宇宙法の世界をビジネスの観点から捉えた入門書である。

◇著者紹介(50音順)
 青木節子 慶應義塾大学 総合政策学部教授
 内冨素子 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 小塚荘一郎 学習院大学 法学部教授
 佐藤雅彦 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 竹内 悠 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1章 イントロダクション
 1 旅行代理店で「宇宙へのパックツアー」を買ってみよう!
 2 人類の宇宙進出と宇宙法
 3 宇宙法の種類
 4 宇宙法の有効性
 5 宇宙ビジネスの特殊性(政治リスク)
第2章 宇宙活動の基本ルール
 1 はじめに
 2 国際宇宙法のリスト
 3 国連宇宙諸条約の基本原則
 4 宇宙活動を規律する新たな法形成の動向
第3章 国家間の宇宙活動の法的ルール
 1 二国間(バイ)の法的ルール
 2 多国間(マルチ)の法的ルール
第4章 宇宙ビジネスを支える国内法
 1 わが国の宇宙ビジネスに関する法制度の現状や課題
 2 諸外国の宇宙法
第5章 宇宙ビジネスのルール
 1 民間宇宙活動の基本枠組み
 2 各種の宇宙ビジネス
第6章 宇宙ビジネスの展望と法的課題
 1 宇宙機器製造業
 2 衛星利用産業
 3 宇宙ベンチャー
 4 多彩な宇宙ビジネスと法的な課題
 5 宇宙ビジネスの第一歩を踏み出そう

書評等

※『日経ビジネス』2015年5月25日号に書評が掲載されました(評者はノンフィクション作家・科学技術ジャーナリストの松浦晋也氏)。
※『法学セミナー』2015年5月号「新刊ガイド」に掲載されました。
◆レクシスネクシス・ジャパン株式会社のウェブサイト「BIZLAW」にて紹介されました。 →記事を読む

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016