HOME > 詳細 > 法解釈入門 -- 「法的」に考えるための第一歩
法解釈入門

法解釈入門 -- 「法的」に考えるための第一歩

基礎の基礎からはじめてみよう

山下 純司 (学習院大学教授),島田 聡一郎 (元早稲田大学教授),宍戸 常寿 (東京大学教授)/著


2013年12月発売
A5判並製カバー付 , 242ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-12563-6
An Introduction to Legal Interpretation

法学・法律問題一般
やさしい入門書

○在庫あり

法律学の基本である法解釈を,憲法・民法・刑法分野の著者が丁寧に解説した入門書。法解釈全般の基礎知識を扱う第1部,各法の法解釈の特色を実例に沿って説明する第2部,同じ問題を2つの法分野から解釈する第3部と,法解釈の初歩から実践までを習得できる。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
Introduction
第1部 法解釈を始めよう
 第1章 まずは条文を眺めてみよう
 第2章 条文を解釈しよう
 第3章 各分野における法解釈の特徴
 第4章 法解釈と利益衡量論
 第5章 解釈の対象となる法
 第6章 判例・学説の関係
第2部 各法分野における法解釈の例
 第7章 民法
 第8章 刑法
 第9章 憲法
第3部 2つの視点から考える法解釈
 第10章 広島市暴走族追放条例事件
     ─憲法と刑法の視点から
 第11章 立川テント村事件
     ─刑法と憲法の視点から
 第12章 利息制限法と司法
     ─民法と憲法の視点から
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016