HOME > 詳細 > 現代法理学
現代法理学

現代法理学

法哲学分野における体系書の決定版!

田中 成明 (京都大学名誉教授、(財)国際高等研究所副所長)/著


2011年11月発売
A5判上製カバー付 , 606ページ
定価 4,752円(本体 4,400円)
ISBN 978-4-641-12548-3
Contemporary Jurisprudence

法学・法律問題一般 > 法・法律学
法学・法律問題一般 > 法の解釈
法学・法律問題一般 > 学会
法学・法律問題一般 > その他(法・法律学一般)
法哲学・法社会学・法制史 > 法哲学
基本書・体系書

○在庫あり

法および法学の根本問題について基礎的理論を説き起こし,わかりやすく解説。前著『法理学講義』をさらに深化させ,著者の見解も織り込んだ体系書。実定法の研究者や裁判官・弁護士等の実務家,実践哲学や政治学・社会学等にかかわる人々にも必携の1冊。
目次
序論 法理学の学問的性質と役割
第1編 法動態へのアプローチ
 第1章 法への視座
 第2章 法システムの機能と構造
 第3章 法の三類型モデル
第2編 法システムの基本的特質
 第4章 自然法論と法実証主義
 第5章 法と道徳
 第6章 法と強制
第3編 法の基本的な概念と制度
 第7章 権利と人権
 第8章 犯罪と刑罰
 第9章 裁判の制度的特質と機能
第4編 法の目的と正義論
 第10章 法と正義
 第11章 実践的議論と対話的合理性
 第12章 現代正義論の展開
第5編 法的思考と法律学
 第13章 裁判過程と法の適用
 第14章 戦後の法解釈理論の展開
 第15章 法的思考・法的議論・法律学
 第16章 法的正当化の基本構造
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016