HOME > 詳細 > 紛争解決と規範創造 -- 最高裁判所で学んだこと,感じたこと
紛争解決と規範創造

紛争解決と規範創造 -- 最高裁判所で学んだこと,感じたこと

最高裁判決はどう作られ,どう読むのか

奥田 昌道 (京都大学名誉教授)/著


2009年12月発売
四六判上製カバー付 , 252ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-12520-9


法学・法律問題一般 > 人と業績
裁判制度・裁判法一般 > 最高裁判所
個別テーマの解説書

○在庫あり

民法学者として久々に最高裁判所判事となった著者が,最高裁での日常,判決の作成過程,判決射程の読み方,判決に求められる紛争解決機能と規範統合・創造機能の関係,再び立った教育現場で考えたことなど,ときに柔らかく,ときに厳しく語る随筆的考察の書。
目次
第一部 最高裁判所判事の日常
 1 最高裁判所での生活
 2 事件の審理を通して感じたこと
 3 自由時間の過ごし方──激務への対処法
第二部 印象に残る事件と判決
 1 大法廷の事件から
 2 第三小法廷での審議事件から
 3 その他の審議事件の感想など
 4 最高裁判例の果たすべき役割
第三部 これからの学者,法曹,学生に対するメッセージ
 1 学者と裁判官の間
 2 学者の論文,判例評釈について
 3 法科大学院と民法担当の研究者教員
 4 民法担当教員と実務家教員との交流・協働
 5 法曹へのメッセージ
 6 法科大学院制度について
 7 法科大学院の学生に対するメッセージ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016