HOME > 詳細 > 労働法 第4版
同一ジャンルへ: 労働法
労働法

労働法 第4版

労働法の魅力が詰まった一冊

有斐閣アルマ > Specialized

浅倉 むつ子 (早稲田大学教授),島田 陽一 (早稲田大学教授),盛 誠吾 (一橋大学教授)/著


2011年08月発売
四六判並製カバー付 , 516ページ
定価 2,640円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-12445-5
Labor Law

労働法
入門書・概説書

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

労働にまつわる問題の現状と課題を知り,法的視点から考える力を養う,スタンダード・テキスト。新規判例を多数取り入れ,労働契約法も一層詳細に解説した。労働をとりまく諸条件の変化とともに変わりつつある労働法のダイナミズムを体現した,待望の第4版。
目次
1 労働法の魅力 1 労働法を学ぶ/2 労働法のアウトライン
2 労働法のダイナミックス 3 労働法の新たな地平/4 男女平等へ/5 労使紛争への新たな対応
3 労働のステージ 6 労働者・使用者と労働契約/7 労働契約の成立/8 労働条件の決定と変更/9 賃 金/10 労働契約の展開と人事制度/11 労働契約の終了
4 私生活と労働生活のデザイン 12 労働時間/13 弾力的労働時間制度/14 ワーキングライフとプライベートライフ/15 安全・健康に働く権利/16 労働者の人格権とプライバシー
5 集団的労使関係システム 17 集団的労使関係と労働組合/18 不当労働行為と労使関係ルール/19 団体交渉と労働協約/20 団体行動と集団的労使紛争処理
6 変容する労働市場と法 21 労働市場政策と法/22 就業形態の多様化/23 就業者の多様化と雇用問題/終章 大学から社会へ──労働能力のブラッシュアップ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016