HOME > 詳細 > 国際政治経済学・入門 第3版
国際政治経済学・入門

国際政治経済学・入門 第3版

野林 健 (一橋大学教授),大芝 亮 (一橋大学教授),納家 政嗣 (青山学院大学教授),山田 敦 (一橋大学教授),長尾 悟 (東洋学園大学教授)/著


2007年10月発売
四六判並製カバー付 , 370ページ
定価 2,160円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-12333-5


国際政治
国際経済・世界経済・貿易 > 国際経済学
入門書・概説書

○在庫あり

政治と経済の相互作用に着目し,「理論と歴史」「事例分析」「展望」の3部構成で現代の国際社会が抱える問題を解説する。新版以降の国際社会と国際政治経済学の変化をふまえ,各章をヴァージョンアップするとともに,新たに「金融」「移民」の章を設けた。
目次
序 章 「経済」の論理と「政治」の論理
第1部 国際政治経済学の理論と歴史
 第1章 国際政治経済の見方
 第2章 力の構造と国際経済体制
 第3章 冷戦とブレトンウッズ体制
第2部 国際政治経済体制の動態
 第4章 安全保障と経済
 第5章 保護貿易をめぐる政治と経済
 第6章 金融グローバル化の構図
 第7章 科学技術と現代国際関係
 第8章 移民をめぐる政治と経済
 第9章 経済発展と人権,民主化
 第10章 地球環境をめぐる政治経済
第3部 国際政治経済秩序の模索
 第11章 グローバル・レベルの国際秩序の模索
 第12章 リージョナル・レベルの国際秩序の模索
 第13章 ナショナル・レベルからの国際秩序の模索
 終 章 国際政治経済学の未来像
 補 論 研究の手引き
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016