HOME > 詳細 > 平成25年度重要判例解説
平成25年度重要判例解説

平成25年度重要判例解説

ジュリスト臨時増刊 > ジュリスト臨時増刊 2014年4月10日号(1466号)



2014年04月発売
B5判並製 , 320ページ
定価 3,100円(本体 2,870円)
ISBN 978-4-641-11588-0


法学・法律問題一般

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

例年好評を博している『重要判例解説』の最新版。ここ1年の判例の動向を紹介する「判例の動き」と,要点を絞った的確な個別解説とで誌面を構成。判例学習を支える,信頼の1冊。
目次
■詳細内容はこちら
〔憲法〕11件
 判例の動き=渡辺康行
 平成24年度衆議院議員選挙と「1票の較差」ほか
〔行政法〕11件
 判例の動き=高橋 滋
 公健法上の水俣病認定申請に係る行政の認定基準とその運用の適法性ほか
〔民法〕14件
 判例の動き=山田誠一
 嫡出子でない子の法定相続分ほか
〔商法〕9件
 判例の動き=弥永真生
 臨時報告書の虚偽記載等と損害ほか
〔民事訴訟法〕13件
 判例の動き=笠井正俊
 面会交流の調停審判と間接強制ほか
〔刑法〕10件
 判例の動き=上嶌一高
 国家公務員法102条1項にいう「政治的行為」の意義と政党機関紙等の配布の禁止ほか
〔刑事訴訟法〕8件
 判例の動き=佐藤隆之
 控訴審における事実誤認の審査ほか
〔租税法〕7件
 判例の動き=佐藤英明
 神奈川県臨時特例企業税条例の地方税法上の適法性ほか
〔労働法〕8件
 判例の動き=中窪裕也
 年次有給休暇の権利の発生要件における「全労働日」と解雇無効期間──八千代交通事件ほか
〔経済法〕8件
 判例・審決の動き=泉水文雄
 私的独占の排除の効果があり,排除措置命令を取り消す審決を取り消した判決──JASRAC事件ほか
〔知的財産法〕5件
 判例の動き=茶園成樹
 特許法102条2項の推定の適用要件ほか
〔国際法〕4件
 判例の動き=中谷和弘
 ソマリア海賊事件──海賊対処法の適用ほか
〔国際私法〕5件
 判例の動き=神前 禎
 外国倒産手続承認申立ての競合と「主たる営業所」ほか
計113件
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016