HOME > 詳細 > 平成22年度重要判例解説
平成22年度重要判例解説

平成22年度重要判例解説

各年度の重要判例を精選し解説・総覧

ジュリスト臨時増刊 > ジュリスト臨時増刊 2011年4月10日号(1420号)



2011年04月発売
B5判並製 , 372ページ
定価 3,086円(本体 2,857円)
ISBN 978-4-641-11585-9


法学・法律問題一般
補助教材

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

法分野ごとの判例百選を補完するものとして毎年度の重要判例を総覧・解説する。研究者,実務家に最新の判例情報を提供するとともに,学生の判例学習に最適な書として好評を博している。平成22年度は106件の重要判例を収録して一層充実した。
目次
■詳細内容はこちら

〔憲 法〕10件
判例の動き=渡辺康行
砂川政教分離訴訟上告審判決 ほか
〔行政法〕13件
判例の動き=亘理 格
東洋町議リコール署名大法廷判決 ほか
〔民 法〕13件
判例の動き=山田誠一
民法704条後段の規定の趣旨 ほか
〔商 法〕9件
判例の動き=黒沼悦郎
非上場会社の株式の買取りと経営判断の原則 ほか
〔民事訴訟法〕10件
判例の動き=山本和彦
信義則違反の主張と釈明義務 ほか
〔刑 法〕12件
判例の動き=上嶌一高
日航機ニアミス事件 ほか
〔刑事訴訟法〕8件
判例の動き=川出敏裕
刑の執行開始後の保釈保証金の没取 ほか
〔労働法〕8件
判例の動き=中窪裕也
パナソニック・プラズマディスプレイ事件 ほか
〔経済法〕9件
判例の動き=泉水文雄
郵便番号自動読取区分機類談合事件課徴金審決 ほか
〔知的財産法〕4件
判例の動き=茶園成樹
著作者人格権侵害を理由とする名誉回復等の措置 ほか
〔国際法〕5件
判例の動き=兼原敦子
条約締結交渉における「密約」 ほか
〔国際私法〕5件
判例の動き=神前 禎
外国判決の承認と人身保護請求 ほか
計106件
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016