HOME > 詳細 > 平成20年度重要判例解説
平成20年度重要判例解説

平成20年度重要判例解説

各年度の重要判例を精選し解説・総覧

ジュリスト臨時増刊 > ジュリスト臨時増刊 2009年4月10日号(1376号)



2009年04月発売
B5判並製 , 356ページ
定価 3,086円(本体 2,857円)
ISBN 978-4-641-11583-5


法学・法律問題一般

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

各法分野ごとの判例百選を補完するものとして毎年度の重要判例を総覧・解説する。研究者,実務家に最新の判例情報を提供するとともに,学生の判例学習に最適な書として好評を博している。平成20年度は106件の重要判例を収録して一層充実した。
目次
■詳細内容はこちら

〔憲 法〕9件
 判例の動き=常本照樹
 国籍法違憲大法廷判決 ほか
〔行政法〕11件
 判例の動き=亘理 格
 土地区画整理事業の事業計画決定の処分性 ほか
〔民 法〕12件
 判例の動き=中田裕康
 原因関係を欠く振込みに係る預金の払戻請求と権利濫用 ほか
〔商 法〕12件
 判例の動き=黒沼悦郎
 役員としての権利義務を有する者に対する解任の訴え ほか
〔民事訴訟法〕10件
 判例の動き=山本和彦
 地方裁判所から簡易裁判所への移送の裁量性 ほか
〔刑 法〕12件
 判例の動き=佐伯仁志
 薬害エイズ厚生省事件最高裁決定 ほか
〔刑事訴訟法〕8件
 判例の動き=川出敏裕
 被疑者の容貌等のビデオ撮影が適法とされた事例 ほか
〔労働法〕8件
 判例の動き=和田 肇
 有罪判決から約27年経過した公務員の失職扱いの有効性 ほか
〔経済法〕8件
 判例の動き=金井貴嗣
 共同の取引拒絶と「意思の連絡」 ほか
〔知的財産法〕5件
 判例の動き=相澤英孝
 特許権侵害訴訟と訂正 ほか
〔国際法〕5件
 判例の動き=岩沢雄司
 多国間条約と未承認国──ベルヌ条約と北朝鮮 ほか
〔国際私法〕6件
 判例の動き=神前 禎
 韓国法上の親子関係不存在確認請求と権利濫用の上告 ほか
 計106件
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016