HOME > 詳細 > 平成18年度重要判例解説
平成18年度重要判例解説

平成18年度重要判例解説

各年度の重要判例を精選し解説・総覧

ジュリスト臨時増刊 > ジュリスト臨時増刊 2007年4月10日号(1332号)



2007年04月発売
B5判並製 , 312ページ
定価 3,024円(本体 2,800円)
ISBN 978-4-641-11581-1


法学・法律問題一般

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

各法分野ごとの判例百選を補完するものとして毎年度の重要判例を総覧・解説する。研究者,実務家に最新の判例情報を提供するとともに,司法試験受験者の必携の書として好評を博している。平成18年度は93件の重要判例を収録して一層充実した。
目次
〔憲 法〕
 判例の動き=常本照樹
 参議院議員定数配分規定の合憲性ほか9件
〔行政法〕
 判例の動き=稲葉 馨
 公立学校施設の目的外使用不許可処分と司法審査ほか9件
〔民 法〕
 判例の動き=中田裕康
 入会集団の慣習と公序良俗ほか13件
〔商 法〕
 判例の動き=宮島 司
 ダスキン株主代表訴訟事件ほか9件
〔民事訴訟法〕
 判例の動き=長谷部由起子
 報道関係者の取材源に関する証言拒絶権ほか9件
〔刑 法〕
 判例の動き=佐伯仁志
 危険運転致傷罪の成否ほか10件
〔刑事訴訟法〕
 判例の動き=長沼範良
 公判前整理手続における類型証拠の開示ほか6件
〔労働法〕
 判例の動き=和田 肇
 個人的な訴訟提起等を理由とする懲戒解雇の有効性ほか8件
〔経済法〕
 判例の動き=金井貴嗣
 入札談合事件の一定の取引分野ほか6件
〔知的財産法〕
 判例の動き=相澤英孝
 使い捨て特許製品の再生に対する特許権の行使ほか4件
〔国際法〕
 判例の動き=岩沢雄司
 外国国家に対する民事裁判権免除ほか5件
〔国際私法〕
 判例の動き=神前 禎
 外国の特許を受ける権利を使用者等に譲渡した場合の対価請求ほか5件
 計93件
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016