HOME > 詳細 > 国際法判例百選 第2版〔No.204〕
同一ジャンルへ: 国際法
国際法判例百選

国際法判例百選 第2版〔No.204〕

国際法分野の重要判例を的確に解説する最新決定版 

別冊ジュリスト判例百選 > 別冊ジュリスト判例百選 204

小寺 彰 (東京大学教授),森川 幸一 (専修大学教授),西村 弓 (東京大学准教授)/編


2011年10月発売
B5判並製 , 248ページ
定価 2,674円(本体 2,476円)
ISBN 978-4-641-11504-0


国際法
補助教材

在庫なし
訂正情報

国際法分野の最重要判例を精選,簡潔・的確に解説する決定版。10年ぶりの改訂となる第2版では新しい編集体制のもと,初版での編集方針を踏襲し,講学上の体系と結びつけた項目立てを行い,これにリーディング・ケースを配分。各解説では立体的・横断的な工夫を施した。

*『国際法判例百選 第2版』の刊行にあたってを読む
*『国際法判例百選 第2版』収載判例リストを見る

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*
目次
1 国際法の法源 5件
2 国際法と国内法との関係 4件
3 国家 8件
4 国家管轄権 7件
5 領域 6件
6 海洋 7件
7 国際組織 5件
8 個人 12件
9 条約 6件
10 国家責任 10件
 (1)一般原則
 (2)外交的保護
11 経済活動・環境保護 11件
 (1)経済活動
 (2)環境保護
12 国際紛争処理方式 9件
13 国際裁判手続 15件
14 平和と安全の維持 3件
15 武力紛争法 8件
計 116件

訂正情報

『国際法判例百選〔第2版〕』初版で以下の誤植がございました。お詫びして,訂正いたします。

目次
ⅶ 頁:初版目次の掲載頁数
[誤] 246
[正] 245

7事件
18頁(判旨),右段,下から12行目:
[誤] 「上院は」
[正] 「米国は」

35事件
75頁(解説), 右段,上から4 行目:
[誤] 「追跡船自体への…」
[正] 「被追跡船自体への……」

46事件
97頁(解説), 左段,上から11 行目~13行目:
[誤] 「特定主義(引渡犯罪は,請求国と被請求国の双方において犯罪を構成すること),双罰性の原則(引渡請求の原因となった犯罪についてのみ請求国で処罰しうること)」
[正] 「特定主義(引渡請求の原因となった犯罪についてのみ請求国で処罰しうること),双罰性の原則(引渡犯罪は,請求国と被請求国の双方において犯罪を構成すること)」

56事件
116頁(事実の概要), 左段,上から7 行目:
[誤] 「ジェノサイド条約11条および12条」
[正] 「ジェノサイド条約9条および12条」

58事件
121頁(解説), 右段,上から12行目~13 行目:
[誤] 「62条2項(a)(事情の根本的変化)や70条1項 (a)(条約終了の効果)」
[正] 「62条2項(a)(事情の根本的な変化)や70条1項 (b)(条約の終了の効果)」

85事件
175頁(解説), 右段,上から33行目~34行目:
[誤] 「『公平かつ原則をもった…』」
[正] 「『衡平かつ原則をもった…』」

95事件
194頁(事実の概要), 右段,下から3行目~2行目:
[誤] 「逮捕状の発布に関する」
[正] 「逮捕状の発付に関する」

106事件
217頁(判旨), 左段,下から5行目~4行目:
[誤] 「認められない(para.248)」
[正] 「認められない(para.249)」

115事件
234頁(事実の概要), 左段,最終行:
[誤] 「…棄却した。上告棄却。」
[正] 「…棄却した。」〔改行〕「上告棄却。」

以上

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016