HOME > 詳細 > ソーシャルワーク実践の基礎理論 改訂版
同一ジャンルへ: 社会福祉
ソーシャルワーク実践の基礎理論

ソーシャルワーク実践の基礎理論 改訂版

新時代のソーシャルワーカー養成のために

北島 英治 (東海大学教授),副田 あけみ (首都大学東京教授),高橋 重宏 (日本社会事業大学学長),渡部 律子 (関西学院大学教授)/編


2010年12月発売
四六判並製カバー付 , 388ページ
定価 2,200円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-05549-0
Basic Theories for Social Work Practice,

社会福祉 > ソーシャルワーク
入門書・概説書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


相談援助の実践理論を,具体的な事例を用いながら丁寧に解説した基本テキスト。ソーシャルワークの理念,価値,方法を実践のプロセスの中で学べるよう工夫している。社会福祉士養成新カリキュラムにも対応できるよう,記述やデータをアップデートした。
目次
第1章 ソーシャルワークの構成と過程
第2章 ソーシャルワークの視点・目標・価値・倫理
第3章 ソーシャルワークの構成
第4章 ソーシャルワーカーの分野
第5章 ソーシャルワークの実践過程
第6章 ソーシャルワーク実践を支えるコミュニケーション理論
第7章 ソーシャルワーク実践における記録
第8章 ソーシャルワーカーの役割
第9章 ソーシャルワークの実践モデル
第10章 ソーシャルワーク実践基礎理論
第11章 ソーシャルワークの歴史
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016