HOME > 詳細 > 沖縄返還と日米安保体制
同一ジャンルへ: 国際政治,政治
沖縄返還と日米安保体制

沖縄返還と日米安保体制

沖縄返還交渉の全体像に迫る

中島 琢磨 (龍谷大学准教授)/著


2012年12月発売
A5判上製カバー付 , 406ページ
定価 5,184円(本体 4,800円)
ISBN 978-4-641-04999-4
Reversion of Okinawa and the Japan-U.S.Security Arrangements

国際政治 > 国際政治史・国際関係史
政治 > 日本政治史・日本外交史

○在庫あり

佐藤榮作政権が沖縄の施政権返還を実現する過程の全体像を,返還に向けて奔走した政治家,官僚,学者が果たした役割や論点の推移に着目し,日米の公文書資料,日記・回想録,そして当事者・関係者へのインタビューなどの史資料を用いて,明らかにする。
目次
序 論 課題と視角
第一章 佐藤内閣の成立と沖縄返還問題の提起
第二章 沖縄返還問題の進展
第三章 施政権返還交渉の開始 
第四章 施政権返還交渉の展開
第五章 沖縄返還合意の成立
第六章 沖縄返還の実現
結 論 戦後外交における沖縄返還

受賞

第67回(2013)毎日出版文化賞(人文・社会部門)・第35回(2013)サントリー学芸賞(政治・経済部門)

書評等

『書斎の窓』(2013年5月号)に掲載された書評をアップしました。《評者=渡邉昭夫〔わたなべ・あきお〕(東京大学名誉教授)》
※『読売新聞』 2013年3月3日付の「読書欄」に書評が掲載されました。
※『日本経済新聞』 2013年2月24日付の「読書欄」に書評が掲載されました。
※『東京新聞』2012年12月21日付・朝刊3面の「本の現場から」欄で,担当編集が本の紹介をさせていただきました。
 「沖縄が日本に返還されて40年目の今年,関連書の刊行が相次いだ。その掉尾を飾る,気鋭の政治史学者渾身の著。 日本側の返還構想と対米交渉の全容,二元外交の展開などの分析を通して,返還交渉過程を再構成。 政治家,官僚,学者が織りなす沖縄返還交渉のドラマを,ぜひとも味わってもらいたい。」

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016