HOME > 詳細 > 市場取引とソフトロー
市場取引とソフトロー

市場取引とソフトロー

“法律学”の再構築を目指す試み

ソフトロー研究叢書 > ソフトロー研究叢書 第2巻

中山 信弘 (弁護士・東京大学名誉教授)/編集代表
神田 秀樹 (東京大学教授)/編


2009年04月発売
A5判上製カバー付 , 250ページ
定価 3,850円(本体 3,500円)
ISBN 978-4-641-01001-7


商法一般・総則・商行為 > 商法一般
法学・法律問題一般 > その他(法・法律学一般)

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


ソフトローとは,法的な強制力がないにもかかわらず,現実の経済社会において国や企業が何らかの拘束感をもって従っている規範を指す。本シリーズは,その実態・構造について研究した東京大学COEプログラムの成果を論文集の形にまとめたものである。
目次
はじめに=神田秀樹
第1部 金融・証券市場とルール
 第1章 国際金融分野におけるルール策定=神田秀樹
 第2章 証券市場におけるソフトロー=矢野 睦
 第3章 証券会社をめぐるソフトロー=岩倉友明
 第4章 「制定法に基づかない企業買収規制」とその“変容”=渡辺宏之
 第5章 金融機関における外部委託業務を巡るソフトローの動き=白崎宏一
第2部 商取引とルール
 第1章 商人間取引=落合誠一
 第2章 海上保険に関するソフトローとハードローの展開=山下友信
 第3章 フランチャイズ業界と倫理綱領=小塚荘一郎
第3部 企業ガバナンスとルール
 第1章 コーポレート・ガバナンスにおける法と社会規範についての一考察=野田 博
 第2章 ソフトローの「企業の社会的責任(CSR)」論への拡張?=神作裕之
 第3章 証券取引所によるコーポレート・ガバナンス関与の今日的意義=木村芳彦
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016