HOME > 詳細 > 財政学
財政学

財政学

金澤 史男 (横浜国立大学教授)/編


2005年04月発売
A5判並製カバー付 , 374ページ
定価 2,916円(本体 2,700円)
ISBN 4-641-18320-1


財政・公共経済学 > 財政学概論
入門書・概説書

在庫なし

財政学の基礎理論と,オイル・ショック以降現在までの日本の財政制度・政策をしっかりと説明。そのうえで,グローバル化のもとでの財政機能の変容や,環境問題の深刻化に対応する新たな財政の役割など,21世紀の政策課題を解説する,新しいスタンダードテキスト。
目次
序 章 現代財政と財政学の方法=金澤史男
1 財政の骨格
 第1章 予算と財政民主主義=関口浩
 第2章 経費論=兪和
 第3章 公共投資論=沼尾波子
 第4章 租税論=青木宗明
 第5章 租税体系と日本の租税=朱思琳・金澤史男
 第6章 公債と公債管理政策=永廣顕
2 公共部門の全体像
 第7章 財政投融資=杉本有造
 第8章 政府間財政関係・地方財政=門野圭司
 第9章 社会保障基金と年金・医療保険財政=高端正幸
 第10章 公企業とプライヴァタイゼーション=佐々木伯朗
 第11章 ODAと財政の国際化=船津潤
3 現代財政の特質
 第12章 現代財政の形成と国際比較=小泉和重
 第13章 日本財政の特質の形成過程=金澤史男
 第14章 変動為替相場制下の財政金融政策=井手英策
 第15章 維持可能な社会と財政の役割=大島堅一
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016