HOME > 詳細 > 仮想経験のデザイン -- インターネット・マーケティングの新地平
仮想経験のデザイン

仮想経験のデザイン -- インターネット・マーケティングの新地平

仮想現実における消費の意味を問う

石井 淳蔵 (神戸大学教授),水越 康介 (首都大学東京研究員)/編


2006年06月発売
四六判並製カバー付 , 436ページ
定価 2,700円(本体 2,500円)
ISBN 4-641-16264-6


マーケティング
個別テーマの解説書

在庫なし
ウェブサポート

インターネットの世界における消費活動の意味を,豊富なケースと理論的検討の両面から解明する意欲作。ネット・コミュニティをいかに持続させるかという視点に立ち,新たなビジネス・モデルの確立と仮想経験に基づくコミュニケーションの可能性を探る。
目次
序 章 ネット・コミュニティの新しい地平:純粋コミュニティと仮想市場
第1部 ネット・コミュニティの新地平
 第1章 成長を模索する同窓会サイト:校友録とアイラブスクール
 第2章 メタ・ネタ・コミュニケーションの「秩序」:2ちゃんねる
 第3章 仮想経験ビジネスの萌芽:富士通Habitatとweb拍手
 第4章 コミュニケーションを誘発するブログ・サイト:livedoor Blog
 第5章 現実とネットが交差するSNS:mixi
第2部 仮想経験のデザイン
 第6章 仮想経験ビジネスへの挑戦:Cafesta
 第7章 恋愛の仮想経験:愛情公寓:iPartment
 第8章 仮想経験を創発する臨場性:Habboホテル
 第9章 韓国で開花した仮想経験ビジネス:Cyworld
 第10章 ポータル・サイトと融合する仮想経験ビジネス:ヤフー・アバター
第3部 仮想経験の論理
 第11章 ネット・コミュニティを支える日常の論理:普遍性と特殊性
 第12章 つながりをもとめるネット・コミュニティ
 第13章 仮想経験における顕示的消費
 第14章 象徴的交換の論理からみる仮想経験
 第15章 仮想経験が拡充するネット・コミュニティのビジネス・モデル
 終 章 持続するネット・コミュニケーション


■石井淳蔵先生のホームページに、より詳細な紹介が掲載されております。こちらからご覧ください。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016