HOME > 詳細 > 政策形成とNPO法 -- 問題,政策,そして政治
同一ジャンルへ: 政治
政策形成とNPO法

政策形成とNPO法 -- 問題,政策,そして政治

NPO立法過程の意思決定分析

小島 廣光 (北海道大学教授)/著


2003年11月発売
A5判上製カバー付 , 286ページ
定価 5,184円(本体 4,800円)
ISBN 4-641-16186-0


政治

在庫なし
受賞

わが国において,長い間,その必要性が認識されながらも立法化が大幅に遅れたNPO法は,「なぜ」そして「どのように」して立法化されたのか――「改訂・政策の窓モデル」を駆使した事例研究によって,その複雑な利害調整と試行錯誤の過程を詳細に分析した希有の力作。
目次
第1章 NPO法は「なぜ」そして「どのように」して立法化されたのか
 問題の設定
 本書の構成
第2章 「改訂・政策の窓モデル」の導出
 先行研究の検討
 「改訂・政策の窓モデル」
 研究方法
第3章 民法施行から与党案の第一次合意へ
 議論の開始から阪神・淡路大震災の発生前まで(第一期)
 第一期の分析
 阪神・淡路大震災後から与党案の第一次合意まで(第二期)
 第二期の分析――大震災で活躍するNPOとボランティア
第4章 与党案の特定化から市民活動促進法案の衆議院通過へ
第5章 NPO法の国会成立
第6章 主要命題および本研究の意義

受賞

第3回(2003年度)公益法人研究学会学会賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016