HOME > 詳細 > 日本企業アジアへ -- 国際社会学の冒険
日本企業アジアへ

日本企業アジアへ -- 国際社会学の冒険

日本からの視点・アジアからの視点

園田 茂人 (中央大学教授)/著


2001年02月発売
四六判上製カバー付 , 266ページ
定価 2,750円(本体 2,500円)
ISBN 4-641-16110-0


社会学 > 社会学その他
社会学 > 労働社会学
人的資源マネジメント

在庫なし

徹底した海外調査で中国を始めアジア全域における国際経営を分析し,現場感覚あふれる描写を展開するユニークな日系企業論。駐在する日本人の視線だけでなく,現地人日系企業への視線にも注目した力作。
目次
《主な目次》
 序 章 新たなアジアとの出会い(日本企業のアジア進出という歴史的経験)
第1部 日本からアジアへ
 第1章 アジアに投げ出される日本人駐在員(派遣人員の選抜と育成をめぐる現実)
 第2章 苦労の先に見たアジア(日本人駐在員の経験に見る地域間の共通点と相違点)
第2部 アジアから日本へ
 第3章 ジャパナイゼーションの光と影(欧米との対比に見るアジア日系企業の特徴)
 第4章 逆説としての経営現地化(現地人マネージャーが見た日系企業の抱える課題)
 第5章 日系企業評価の構図(中間管理職に見る多様なアジアの現実)
第3部 摩擦の中のアジア
 第6章 技術を伝える・技術を隠す(日中間の認識ギャップとその発生メカニズム)
 第7章 制度的対立から文化的摩擦へ(トラブルの変遷に見る日中共同事業)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016