HOME > 詳細 > 経済・社会の地理学 -- グローバルに,ローカルに,考えそして行動しよう
同一ジャンルへ: 人類学
経済・社会の地理学

経済・社会の地理学 -- グローバルに,ローカルに,考えそして行動しよう

有斐閣アルマ > Specialized

水岡 不二雄 (一橋大学教授)/編


2002年12月発売
四六判並製カバー付 , 450ページ
定価 3,132円(本体 2,900円)
ISBN 4-641-12163-X


人類学
入門書・概説書

○在庫あり

グローバル化の中で,世界は均質化しているのか? 経済・社会地理学の立場から,この問いに答える。経済学が捨象してきた,人間の活動の場である「空間」を通して経済・社会を見直す,エキサイティングなテキスト。
目次
序 章 われわれの世界はグローバル化しているのか=水岡不二雄
第1章 経済学が忘れてしまった空間=水岡不二雄
第2章 空間の広がりと,空間の距離・位置の,経済・社会への包摂=水岡不二雄
第3章 グローバルな空間はどうして作られたか=高木彰彦
第4章 ネットワークによる空間の統合=水内俊雄・水岡不二雄
第5章 相関空間=長尾謙吉
第6章 建造環境=水内俊雄・水岡不二雄
第7章 日本という国土空間の生産の地理的イデオロギーを探る=水内俊雄
第8章 産業集積の形成によって空間の物理的な絶滅が図られる=長尾謙吉
第9章 経済のグローバルな領域統合と「世界都市」をめざす競争=長尾謙吉・水岡不二雄
第10章 世界都市の貧困,差別,都市社会運動=水内俊雄・水岡不二雄
第11章 地球規模でも草の根でも考え,そして,行動しよう!=水岡不二雄
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016