HOME > 詳細 > 生活経済論
生活経済論

生活経済論

馬場 紀子 (共立女子短期大学教授),宮本 みち子 (千葉大学教授),御船 美智子 (お茶の水女子大学助教授)/著


2002年05月発売
四六判並製カバー付 , 290ページ
定価 2,310円(本体 2,100円)
ISBN 4-641-12140-0


家政学・生活科学・健康 > 家政学・生活科学
経済理論 > マクロ経済学
労働経済学
経済政策
入門書・概説書

在庫なし

私たちの日々の生活は,日本や世界の経済とどう関わっているのか,環境問題とどう関わっているのかを明らかにする。さらに,生活者としてのミクロの視点から,持続可能な豊かな生活を目指して,それらをめぐる生活のスタイルや制度・政策を学ぶ新しい家政学のテキスト。
目次
《主な目次》
1 社会の変化と生活経済
 第1章 経済社会の変化と生活経済
 第2章 少子・高齢社会の生活経済
 第3章 ライフコースと経済活動
 第4章 仕事と働き方
 第5章 家計のしくみと構造
2 生活のしくみと経済
 第6章 時間の経済とサービス・情報
 第7章 変わる経済社会と消費者
 第8章 地域と生活経済
 第9章 生活政策と経済
 第10章 グローバル化と生活経済
3 経済社会と生活政策
 第11章 生活と環境政策
 第12章 サスティナブルな生活に向けて
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016