HOME > 詳細 > 平成15年度重要判例解説
平成15年度重要判例解説

平成15年度重要判例解説

各年度の重要判例を精選し解説・総覧

ジュリスト臨時増刊 > ジュリスト臨時増刊 2004年6月10日号(1269号)



2004年06月発売
B5判並製 , 296ページ
定価 3,024円(本体 2,800円)
ISBN 4-641-11578-8


法学・法律問題一般

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

各法分野ごとの判例百選,基本判例シリーズを補完するものとして毎年度の重要判例を総覧・解説する。研究者,実務家に最新の判例情報を提供するとともに,司法試験受験者の必携の書として好評を博している。平成15年度は90件の重要判例を収録して一層充実した。
目次
〔憲 法〕
 判例の動き=大石眞
 早稲田大学江沢民講演会事件ほか
〔行政法〕
 判例の動き=稲葉 馨
 もんじゅ行政訴訟差戻後控訴審ほか
〔民 法〕
 判例の動き=中田裕康
 サブリース契約における賃料減額請求ほか
〔商 法〕
 判例の動き=宮島 司
 地震保険契約締結と情報提供・説明義務ほか
〔民事訴訟法〕
 判例の動き=長谷部由起子
 遺産分割審判に対する即時抗告期間の始期ほか
〔刑 法〕
 判例の動き=佐伯仁志
 被害者の逃走中の事故死と因果関係ほか
〔刑事訴訟法〕
 判例の動き=長沼範良
 逮捕手続の違法と尿鑑定書の証拠能力ほか
〔労働法〕
 判例の動き=和田 肇
 JR採用差別事件ほか
〔経済法〕
 判例の動き=舟田正之
 パチスロ機についてのパテントプールほか
〔知的財産権法〕
 判例の動き=相澤英孝
 職務発明の「相当の対価」ほか
〔国際法〕
 判例の動き=小寺 彰
 60日ルールと難民条約ほか
〔国際私法〕
 判例の動き=神前 禎
 旧日本軍毒ガス兵器放置についての損害賠償ほか
 計89件
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016