HOME > 詳細 > 平成13年度重要判例解説
平成13年度重要判例解説

平成13年度重要判例解説

各年度の重要判例を精選し解説・総覧する

ジュリスト臨時増刊 > ジュリスト臨時増刊 2002年6月10日号(1224号)



2002年06月発売
B5判並製 , 336ページ
定価 3,024円(本体 2,800円)
ISBN 4-641-11576-1


法学・法律問題一般

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

各法分野ごとの判例百選,基本判例シリーズを補完するものとして毎年度の重要判例を総覧・解説する。研究者,実務家に最新の判例情報を提供するとともに,司法試験受験者の必携の書として好評を博している。平成13年度は96件の重要判例を収録して一層充実した。
目次
《主な目次》
〔憲法〕
 判例の動き=大石眞
 裁判官の職務上の義務と倫理ほか
〔行政法〕
 判例の動き=山田洋
 知事交際費と公文書公開ほか
〔民法〕
 判例の動き=安永正昭
 未成年の子が加入電話契約者の承諾なしに利用したダイヤルQ2の通話料ほか
〔商法〕
 判例の動き=山下友信
 取締役の行ったデリバティブ取引に関する他の取締役の監視義務ほか
〔民事訴訟法〕
 判例の動き=上原敏夫
 参加的効力の及ぶ判決理由中の判断の範囲ほか
〔刑法〕
 判例の動き=曽根威彦
 薬害エイズ帝京大ルートほか
〔刑事訴訟法〕
 判例の動き=三井誠
 余罪取調べの限度と別件勾留ほか
〔労働法〕
 判例の動き=野田 進
 カンタス航空事件ほか
〔経済法〕
 判例の動き=根岸 哲
 福岡市造園工事談合事件ほか
〔知的財産権法〕
 判例の動き=渋谷達紀
 職務発明の対価ほか
〔国際法〕
 判例の動き=小寺彰
 浮島丸事件ほか
〔国際私法〕
 判例の動き=道垣内正人
 外国在住者への慰謝料の算定ほか
計96件
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016