HOME > 著作一覧 (矢尾 渉)

矢尾 渉 (ヤオ ワタル)

テキスト目録の分類で探す:     在庫:    
雑誌記事一覧(9件)
表示順:発売年月           表示件数:    
ジュリスト 2008年11月15日号(No.1367)
 (定価 1,415円)
[研究会] 改正民事訴訟法の10年とこれから(2)
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2008年11月1日号(No.1366)
 (定価 1,519円)
[研究会] 改正民事訴訟法の10年とこれから(1)
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2003年4月15日号(No.1243)
 (定価 1,466円)
[時の判例] 譲渡債権の発生年月日として始期のみが記録されている債権譲渡登記をもって始期当日以外の日に発生した債権の譲渡を第三者に対抗することの可否――最一小判平成14・10・10
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2003年2月1日号(No.1238)
 (定価 1,415円)
[時の判例] 事業用ビルの賃貸借契約が賃借人の更新拒絶により終了しても賃貸人が信義則上その終了を再転借人に対抗することができないとされた事例――最一小判平成14・3・28
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2002年6月15日号(No.1225)
 (定価 1,309円)
[時の判例] 商法265条1項の取引を行うにつき同法254条3項(民法644条),商法254条ノ3に定める義務に違反した取締役と同法266条1項5号の責任――最二小判平成12・10・20
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2001年4月1日号(No.1197)
 (定価 1,257円)
〔時の判例〕 弁護人を選任することができる者の依頼により弁護人となろうとする者から被疑者の逮捕直後に初回の接見の申出を受けた捜査機関が接見の日時等の指定に当たって採るべき措置/被害者の依頼により弁護人となろうとする者から被害者の逮捕直後に初回の接見の申出を受けた捜査機関が接見の日時を翌日に指定した措置が国家賠償法1条1項にいう違法な行為に当たるとされた事例――最3小判平成12・6・13
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2000年6月15日号(No.1180)
 (定価 1,257円)
〔時の判例〕 遺留分減殺の対象としての要件を満たす贈与に基づき目的物を占有した者の取得時効の援用と減殺請求による遺留分権利者への右目的物についての権利の帰属--最1小判平成11・6・24
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 1999年9月15日号(No.1163)
 (定価 1,519円)
〔時の判例〕 やむを得ない事由があっても任意の脱退を許さない旨の組合契約における約定の効力--最3小判平成11・2・23
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 1990年12月10日号(No.969)

【特集】 民事保全法の運用と展望 保全命令申立書の記載事項
詳細を見る
在庫なし
Total 9 
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016