HOME > 著作一覧 (青柳 勤)

青柳 勤 (アオヤギ ツトム)

テキスト目録の分類で探す:     在庫:    
雑誌記事一覧(7件)
表示順:発売年月           表示件数:    
ジュリスト 2012年8月号(No.1444)
 (定価 1,466円)
[最高裁時の判例] 刑事 銀行の代表取締役頭取が,実質倒産状態にある融資先企業グループの各社に対し,客観性を持った再建・整理計画もないまま,赤字補てん資金等を実質無担保で追加融資したことが,特別背任罪における取締役としての任務違背に当たるとされた事例――最三小決平成21・11・9●青柳 勤
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2009年12月1日号(No.1390)
 (定価 1,519円)
[時の判例] 銀行がした融資に係る頭取らの特別背任行為につき,当該融資の申込みをしたにとどまらず,その実現に積極的に加担した融資先会社の実質的経営者に,特別背任罪の共同正犯の成立が認められた事例――最一小決平成20・5・19
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 1995年7月1日号(No.1071)

〔時の判例〕 いわゆる刑事免責を付与して得られた供述を録取した嘱託証人尋問調書の証拠能力/内閣総理大臣が運輸大臣に対し民間航空会社に特定機種の航空機の選定購入を勧奨するよう働き掛けることと賄賂罪における職務行為――最大判平成7・2・22
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 1995年4月15日号(No.1065)

〔時の判例〕 所得を秘匿するために要した費用を法人税の課税標準である所得の金額の計算上損金の額に算入することの許否(消極)――最3小決平成6・9・16
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 1994年6月15日号(No.1047)

〔時の判例〕 家庭裁判所が先に少年法17条1項2号の観護の措置が採られていた事件の差戻しを受けた場合に改めて同号の観護の措置を採ることの可否(積極)――最2小判平成5・11・24
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 1994年6月1日号(No.1045)

〔時の判例〕 外国でジアセチルモルヒネ等の麻薬を売却して財産上の利益を得ることを目的とする場合と麻薬取締法(平成2年法律第33号による改正前のもの)64条2項の「営利の目的」――最3小決平成5・11・9
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 1994年5月1-15日号(No.1044)

〔時の判例〕 自己の氏名が弁護士甲と同姓同名であることを利用して「弁護士甲」の名義で文書を作成した所為が私文書偽造罪に当たるとされた事例――最1小決平成5・10・5
詳細を見る
在庫なし
Total 7 
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016