HOME > 雑誌 > ジュリスト 1992年7月1日号(No.1004)
ジュリスト バックナンバー
毎月1回(1日発売)
ジュリスト 1992年7月1日号(No.1004)
最新号内容
次号予告
年度別内容一覧
定期購読のご案内
電子書籍版ジュリスト
バックナンバー
バックナンバー購入案内
バックナンバー常備店
ジュリストDVD
ジュリスト電子版
広告案内
法律実務のパートナー

ジュリスト 1992年7月1日号(No.1004)

1992年06月25日 発売
定価 0円(本体 0円)

【特集】相続税の改正と地価税の創設
 ◇相続税関係の改正……窪野 鎮治
 ◇地価税の導入と執行上の諸問題……鍋田 利孝
 ◇財産評価基本通達(土地等関係)の改正……篠原 靖宏
 ◇財産評価に関する判例の動向……渋谷 雅弘
 ◇財産評価通達の意義と役割……岩崎 政明
 ◇市街化区域農地の宅地並み課税について……堤 新二郎
 ◇新しい借地借家法と相続税……岡 正晶

〔論説〕
 ◇エイズ感染者に対する診療拒否(時の問題)……手嶋 豊
 ◇検死と臓器摘出とのかねあい……橳島 次郎/勝又 義直
 ◇申請に対する不作為と国家賠償(下)……宇賀 克也
 ◇夫婦別姓と戸籍……榊原 富士子
 ◇東南アジアの憲法状況(2)――フィリピン……中川 剛

〔書評〕
 桂木隆夫著『自由社会の法哲学』/長谷川晃著『権利・価値・共同体』/長尾龍一著『神と国家と人間と』/小林公著『合理的選択と契約』……石山 文彦

〔時の判例〕
 ◇東京都議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区における議員の数に関する条例(昭和44年東京都条例第55号)の議員定数配分規定の適法性――最3小判平成3・4・23……高橋 利文
 ◇生命保険金受取人が死亡した場合における保険金受取人の変更に関する普通保険約款の解釈――最2小判平成4・3・13……富越 和厚
 ◇特定の引用例から当該発明を容易に発明することができたとはいえないことを理由として特許無効審決の取消判決がされた場合と再度の審決の取消訴訟における主張立証/特定の引用例から当該発明を容易に発明することができたとはいえないことを理由として特許無効審決の取消判決がされた後に同一引用例の外に他の引用例等からも右発明を容易に発明することができたとはいえないとした再度の審決が取消判決の拘束力に従ったものとして適法であるとされた事例――最3小判平成4・4・28……高林 龍

〔商事判例研究〕
 ◇株式会社の解散請求――東京地判平成元・7・18……宍戸 善一
 ◇商標登録出願により生じた権利の承継人が被承継人に対してなしうる請求――東京地判昭和63・6・29……渋谷 達紀

〔労働判例研究〕
 東京都の主催する競輪における登録従事員の法的地位(東京都十一市競輪事業組合(雇止め)事件)――東京地判平成2・2・22……李 テイ

〔渉外判例研究〕
 いわゆる中国残留日本人の就籍許可申立が認められなかった一事例――東京家審平成元・11・9……山田 恒久

〔巻頭随想/随想〕
 地域社会と保護司さん――第42回「社会を明るくする運動」に寄せて……古畑 恒雄

〔民法研究会〕
 フランチャイザーの立地判断・売上予測に保護義務違反を肯定した事例――京都地判平成3・10・1……山嵜 進

〔海外法律情報〕
 ◇中国――中国公民往来台湾地区管理弁法……渡邊 幸秀
 ◇インド――「党籍離脱禁止法」に合憲判決……堀本 武功

〔JURIST TOPICS〕
 修正迫られるEC統合のシナリオ/自民党内に高まる追加的景気対策の声/国会終了後の課題となった天皇訪中/JAL赤字転落,改善策も前途多難……

〔ジュリスト法律相談〕
 フランチャイズ契約と競業禁止義務条項……西尾 孝幸


ジュリストを検索

当号の執筆者一覧
山嵜 進
西尾 孝幸
勝又 義直
堤 新二郎
渡邊 幸秀
古畑 恒雄
鍋田 利孝
窪野 鎮治
篠原 靖宏
李 鋌
石山 文彦
岩崎 政明
宇賀 克也
岡 正晶
榊原 富士子
宍戸 善一
渋谷 達紀
渋谷 雅弘
高橋 利文
高林 龍
手嶋 豊
富越 和厚
中川 剛
橳島 次郎
堀本 武功
山田 恒久
当号の分野一覧
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016