HOME > 雑誌 > ジュリスト 1991年12月15日号(No.992)
ジュリスト バックナンバー
毎月1回(1日発売)
ジュリスト 1991年12月15日号(No.992)
最新号内容
次号予告
年度別内容一覧
定期購読のご案内
電子書籍版ジュリスト
バックナンバー
バックナンバー購入案内
バックナンバー常備店
ジュリストDVD
ジュリスト電子版
広告案内
法律実務のパートナー

ジュリスト 1991年12月15日号(No.992)

1991年12月10日 発売
定価 0円(本体 0円)

【特集】第121回国会主要成立法律
 ◇第121回国会の概観……河野 久
 ◇廃棄物処理法等の一部改正の概要……堤 修三
 ◇新しい「借地借家法」の成立……寺田 逸郎
 ◇〔資料〕借地借家法と現行法の新旧対照条文……
 ◇老人保健法一部改正法と今後の課題……佐藤 進
 ◇証券取引法等の改正について――証券不祥事の再発防止に向けて……松田 広光
 ◇薬物乱用問題に関する国際的取組みと麻薬2法……樽見 英樹
 ◇麻薬新法における犯罪規定……本田 守弘
 ◇麻薬新法における不法収益等の没収・追徴……野々上 尚
 ◇麻薬新法における没収・追徴に関する保全手続及び国際共助手続の概要……三浦 守

〔論説〕
 ◇流通・取引慣行ガイドラインをめぐる独占禁止法上の論点……金井 貴嗣
 ◇平成3年版犯罪白書特集「高齢化社会と犯罪」の概要――受刑者の高齢化を中心に……坪内 宏介
 ◇バイオテクノロジー成果物の法的保護――植物品種保護制度をめぐる情勢と今後の方向……河原 昌一郎
 ◇アメリカ憲法訴訟基礎論――ペリー教授北大講演リポート……紙谷 雅子/長谷川 晃/吉田 邦彦
 ◇ジュリスト1991年内容一覧……

〔書評〕
 ◇古崎慶長著『国家賠償法の諸問題』……宇賀 克也
 ◇小林秀之著『製造物責任訴訟』……林 伸太郎

〔時の判例〕
 ◇監獄法施行規則(平成3年法務省令第22号による改正前のもの)120条及び124条の各規定の法適合性/拘置所長が未決勾留により拘禁された者と14歳未満の者との接見を許さなかったことにつき国家賠償法1条1項にいう過失がないとされた事例――最3小判平成3・7・9……増井 和男
 ◇民法395条ただし書の規定により解除された短期賃貸借ないしこれを基礎とする転貸借に基づき抵当不動産を占有する者に対する抵当権者の明渡請求の可否――最2小判平成3・3・22……滝澤 孝臣
 ◇公営住宅の入居者の死亡と相続人による公営住宅を使用する権利の承継――最1小判平成2・10・18……滝澤 孝臣

〔商事判例研究〕
 ◇商標権侵害差止請求に対する真正商品の並行輸入の抗弁――名古屋地判昭和63・3・25……川島 富士雄
 ◇株主の株主名簿閲覧謄写請求に対する会社の拒絶の可否――東京高判昭和62・11・30……平出 慶道

〔労働判例研究〕
 雇用契約の合意解約と退職金支給規定の解釈(サンレイシッピング事件)――東京地判平成2・9・17……水町 勇一郎

〔巻頭随想/随想〕
 ◇国際経済摩擦と法治主義……原田 明夫
 ◇新生ドイツの車中で……相沢 好則

〔租税判例研究〕
 離婚に伴う分与財産が譲渡された際の取得費の認定方法――東京地判平成3・2・28……岩崎 政明

〔海外法律情報〕
 ◇アメリカ――国防生産法の復活……清水 隆雄
 ◇中国――未成年者保護法の成立……渡邊 幸秀

〔JURIST TOPICS〕
 ベーカー・銭会談での合意点/選挙制度改革断念の意味/避けられないコメ市場の開放/安定成長を目指す追加的金融緩和……

〔JURIST KEY WORD〕
 酸性雨……畠山 史郎

〔AIR MAIL〕
 イェーナのフォイエルバッハ……日高 義博

〔ジュリスト法律相談〕
 借地借家法改正の要点……平出 晋一

〔ドイツ法学継受史余滴〕
 有権代理・表見代理・無権代理……その3……海老原 明夫


ジュリストを検索

当号の執筆者一覧
樽見 英樹
野々上 尚
河原 昌一郎
平出 晋一
松田 広光
渡邊 幸秀
畠山 史郎
相沢 好則
岩崎 政明
宇賀 克也
海老原 明夫
金井 貴嗣
紙谷 雅子
川島 富士雄
河野 久
佐藤 進
清水 隆雄
滝澤 孝臣
堤 修三
坪内 宏介
寺田 逸郎
長谷川 晃
林 伸太郎
原田 明夫
日高 義博
平出 慶道
本田 守弘
増井 和男
三浦 守
水町 勇一郎
吉田 邦彦
当号の分野一覧
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016