HOME > 雑誌 > ジュリスト 1991年4月1日号(No.976)
ジュリスト バックナンバー
毎月1回(1日発売)
ジュリスト 1991年4月1日号(No.976)
最新号内容
次号予告
年度別内容一覧
定期購読のご案内
電子書籍版ジュリスト
バックナンバー
バックナンバー購入案内
バックナンバー常備店
ジュリストDVD
ジュリスト電子版
広告案内
法律実務のパートナー

ジュリスト 1991年4月1日号(No.976)

1991年03月25日 発売
定価 0円(本体 0円)

【特集】「いじめ訴訟」判決をめぐって
 ◇いじめの法的問題と学校・家庭(座談会)……石川 惠美子/伊藤 進/下村 哲夫/関根 正明
 ◇福島地裁いわき支部「いじめ自殺」判決の意義と問題点……市川 須美子
 ◇最近のいじめの様相と対策――私事化社会における「現代型」問題行動……森田 洋司

〔論説〕
 ◇5パーセント・ルールにおける実質保有概念……森田 章
 ◇多様な法学的文献ジャンルの総合としての憲法論――10個のテーゼ……ペーター・ヘーベルレ/ベルント・ネニンガー(解説)/西浦 公(解説)/栗城 壽夫(解説)
 ◇国際司法裁判所の判決作成過程……小田 滋
 ◇ウルグァイ・ラウンドと新分野(下)――サービス,知的所有権,貿易関連投資措置……榎 泰邦
 ◇改修河川の管理瑕疵の判断基準(多摩川水害訴訟最高裁判決)――最1小判平成2・12・13……國井 和郎

〔研究会〕
 アメリカの行政手続――行政手続法研究会「中間報告」との比較を中心として(上)……宇賀 克也

〔書評〕
 高橋滋著『現代型訴訟と行政裁量』……宮田 三郎

〔時の判例〕
 議員等に対する費用弁償に関する条例の制定と普通地方公共団体の議会の裁量――最2小判平成2・12・21……上田 豊三

〔商事判例研究〕
 ◇説明義務違反による株主総会決議の取消しと再決議――ブリヂストン退職慰労金決議取消請求事件――東京地判昭和63・1・28,東京高判昭和63・12・14……大杉 謙一
 ◇承諾前死亡――保険者の承諾がなかったとされた事例――東京地判昭和62・5・25……出口 正義

〔労働判例研究〕
 時限ストライキ終了後の使用者による就労拒否と,賃金債権の発生の有無(文英堂事件)――東京地判平成2・2・16……小西 國友

〔渉外判例研究〕
 日本人妻からフィリピン人夫に対する離婚請求――東京地判昭和60・6・13……佐藤 やよひ

〔巻頭随想/随想〕
 ハーバードの東アジア法研究所……宇賀 克也

〔租税法研究会〕
 外国法人の支店に対する課税……水野 忠恒

〔民法研究会〕
 買主の錯誤と不動産業者の説明――東京高判平成2・3・27……後藤 巻則

〔海外法律情報〕
 ◇フランス――放射性廃棄物管理法案提出か……湯浅 伸
 ◇中国――「労働服務公司」と管理規定……鎌田 文彦

〔JURIST TOPICS〕
 東側組織の解体/どこへ行く,日本の中東外交/91年春闘の争点/大蔵省の金融制度改革案……

〔JURIST KEY WORD〕
 独占禁止法改正……山口 廣

〔法典編纂史余滴〕
 議院法起草の周辺――予想された改正論議……大石 眞

〔ジュリスト法律相談〕
 クレジット・ローンの一括返済禁止約款……水野 正晴

〔イギリス刑事司法の改革〕
 (14)刑事手続における書証(その2)――1984年警察・刑事証拠法及び1985年犯罪訴追法を中心に……大澤 裕

〔教育委員会法制定過程覚え書〕
 (5)国会の審議と修正(1)……天城 勲


ジュリストを検索

当号の執筆者一覧
鎌田 文彦
湯浅 伸
ペーター・ヘーベルレ
榎 泰邦
水野 正晴
関根 正明
ベルント・ネニンガー
天城 勲
石川 恵美子
市川 須美子
伊藤 進
上田 豊三
宇賀 克也
大石 眞
大澤 裕
大杉 謙一
小田 滋
國井 和郎
栗城 寿夫
小西 國友
後藤 巻則
佐藤 やよひ
下村 哲夫
出口 正義
西浦 公
水野 忠恒
宮田 三郎
森田 章
森田 洋司
山口 広
当号の分野一覧
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016