HOME > 詳細 > 法曹の新しい職域と法社会学
法曹の新しい職域と法社会学

【オンデマンド】 法曹の新しい職域と法社会学

法社会学 > 法社会学 76号

日本法社会学会/編


2012年03月発売
A5判並製 , 316ページ
オンデマンド定価 6,804円(本体 6,300円)
オンデマンドISBN 978-4-641-91452-0
(原本ISBN 978-4-641-12555-1)



法哲学・法社会学・法制史 > 法社会学

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2015年2月オンデマンド対応。
◆緊急企画「災害・救援・復興をどうとらえるか?」◆全体シンポジウム「グローバル社会と法曹の職域,倫理,アイデンティティー」
目次
◆緊急企画「災害・救援・復興をどうとらえるか?」(樫村志郎)
◆全体シンポジウム「グローバル社会と法曹の職域,倫理,アイデンティティー」(福井康太・米田憲市・佐野晃生・ロバート・バートレット&ジョン・リー・下條正浩・濱野 亮)
◆企画委員会シンポジウム I「司法過疎地の法的ニーズと弁護士の新しい職域」(飯 考行・松本三加・冨田さとこ・小佐井良太・池永知樹・櫻井光政)
◆企画委員会シンポジウム2「さまざまな法律専門職の新しい職域」(上石圭一・吉岡すずか・久保山力也・矢箆原浩介・山上博信・下澤悦夫)
〈論 説〉(秋葉丈志)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016