HOME > 詳細 > 刑事司法の大転換
刑事司法の大転換

【オンデマンド】 刑事司法の大転換

法社会学 > 法社会学 72号

日本法社会学会/編


2010年03月発売
A5判並製 , 336ページ
オンデマンド定価 6,912円(本体 6,400円)
オンデマンドISBN 978-4-641-90627-3
(原本ISBN 978-4-641-12541-4)



法哲学・法社会学・法制史 > 法社会学
刑事学
刑事訴訟法

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2012年11月オンデマンド対応。
全体シンポジウム「刑事司法の主体を問う」,企画委員会シンポジウムⅠ「人々の裁判員裁判への態度とその受容」,同シンポジウムⅡ,他
目次
◆全体シンポジウム「刑事司法の主体を問う─裁判所・検察と市民参加─」
河合幹雄/ダニエル・フット/安岡崇志/伊東研祐/龍岡資晃
◆企画委員会シンポジウム1「人々の裁判員裁判への態度とその受容」
松村良之/太田勝造/木下麻奈子/堀田秀吾/白取祐司
◆企画委員会シンポジウム2「市民の司法参加の歩み─検察審査会から裁判員制度へ─」
出口雄一/柳瀬 昇/藤田政博/坂井一郎
〔論説〕
〔世界の学界動向〕
〔書評〕
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016