HOME > 詳細 > 公共性の法社会学
公共性の法社会学

【オンデマンド】 公共性の法社会学

法社会学 > 法社会学 68号

日本法社会学会/編


2008年03月発売
A5判並製 , 284ページ
オンデマンド定価 6,156円(本体 5,700円)
オンデマンドISBN 978-4-641-90594-8
(原本ISBN 978-4-641-12525-4)



法哲学・法社会学・法制史 > 法社会学

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2009年5月オンデマンド対応。
全体シンポジウム「公共性の法社会学」、企画委員会シンポジウムⅠ「規制緩和・民営化と公共性」、同シンポジウムⅡ「争訟化 」、他
目次
◆全体シンポジウム 「公共性の法社会学」
 佐藤岩夫/長谷川貴陽史/樫村志郎/南野佳代/土場 学
◆企画委員会シンポジウム1 「規制緩和・民営化と公共性」
 馬場健一/北村喜宣/石塚伸一/菊池馨実/松村敏弘
◆企画委員会シンポジウム2 「争訟化─公共化のダイナミズム」
 尾崎一郎/土屋明広/道あゆみ/道幸哲也/船越資晶
〔司法改革の視点〕
〔論説〕
〔世界の学界動向〕
〔書評〕
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016