HOME > 詳細 > よくわかる国際税務入門 第3版
同一ジャンルへ: 租税法
よくわかる国際税務入門

よくわかる国際税務入門 第3版

わかりやすい国際税務の入門書の決定版!

三木 義一 (青山学院大学教授・弁護士),前田 謙二 (税理士・ネスレ日本株式会社執行役員税務部長)/著


2012年06月発売
四六判並製カバー付 , 286ページ
定価 2,160円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-28130-1


租税法 > 国際租税
租税法
租税法 > 租税一般
租税法 > 個別租税

在庫なし

税の専門家でも,得意とする人は少ない国際税務。カッコいいけど難しい,そんな国際税務の世界を,税理士・春香がわかりやすく解説。本書で「国際税務の方程式」を身に着けて,国際税務の問題を快刀乱麻! 旧版刊行以降の最新の法改正・規則・省令・通達に対応した待望の最新版。
目次
プロローグ 国際租税法という法律はない!
《個人編》
 第1章 家族が海外勤務になると税金はどうなる?【非居住者】
 第2章 外国人が日本で働くと税金はどうなる?【居住者・非永住者】
 第3章 租税条約ってどんなもの?【国際税務の方程式】
 第4章 住所か国籍か?【居住地国課税】
 第5章 国外からの相続と日本にいる外国人の相続【渉外相続と税】
《企業編》
 第6章 外国法人が日本に支店を設立すると?【源泉地国課税】
 第7章 恒久的施設(PE)を探せ!【恒久的施設と国内源泉所得】
 第8章 外国法人からの莫大な借入れ【過少資本税制等】
 第9章 日本企業が海外に子会社を設立すると?【外国税額控除と外国子会社配当益金不算入制度】
 第10章 海外子会社と取引すると?【移転価格税制の基礎】
 第11章 海外子会社との税務上の取引価格とは?【独立企業間価格の算定方法】
 第12章 タックス・ヘイブンを利用すると?【タックス・ヘイブン税制】
 第13章 条約を利用した税金逃れ【条約漁り(Treaty shopping)とその規制】
 第14章 条約と国内法の関係(1)【総合主義か帰属主義か】
 第15章 条約と国内法の関係(2)【使用地主義か債務者主義か】
 第16章 最近の取引への対応【電子商取引等の課税】
 第17章 税金の回収と課税へのクレーム【国際的徴収共助と権利救済】
 エピローグ:国際税務感覚を身につけよう
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016