HOME > 詳細 > ウォッチング労働法 第4版
同一ジャンルへ: 労働法
ウォッチング労働法

ウォッチング労働法 第4版

土田 道夫 (同志社大学教授),豊川 義明 (弁護士・関西学院大学教授),和田 肇 (名古屋大学名誉教授)/編著
天野 晋介 (首都大学東京准教授),石田 信平 (専修大学教授),金井 幸子 (愛知大学准教授),坂井 岳夫 (同志社大学准教授),篠原 信貴 (駒澤大学教授),本庄 淳志 (静岡大学准教授),山川 和義 (広島大学教授),山本 陽大 (労働政策研究・研修機構研究員)/著


2019年09月発売
A5判並製カバー付 , 530ページ
定価 3,960円(本体 3,600円)
ISBN 978-4-641-24310-1
Watching Labor and Employment Law : Overviewing the Essence through♀Case Studies, 4th ed.

労働法
補助教材

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


待望の改訂版。最新判例・法改正のフォローだけでなく,新たに,事実関係を詳述した【設問】,【設問】を的確に理解するために必要な【解説】,【設問】の意図を理解して必要なことを論じるために必要な1つの道筋を示す【解答への道すじ】の3部構成とした。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
1労働契約/2就業規則/3労働条件の決定システム/4労働者の範囲/5使用者の範囲/6採用,採用内定,試用/7賃金(1)/8賃金(2)/9労働時間(1)/10労働時間(2)/11休暇,休業/12労働災害の補償/13人事(1)/14人事(2)/15労働者のプライバシー・個人情報・人格の保護/16労働条件の不利益変更(1)/17労働条件の不利益変更(2)/18企業組織の変動と労働法/19懲戒/20解雇(1)/21解雇(2)/22退職勧奨・定年制・再雇用/23雇用平等(1)/24雇用平等(2)/25知的財産・雇用の流動化と労働法──守秘義務・競業避止義務・職務発明/26管理職の法的地位/27有期雇用/28労働者派遣/29雇用関係の国際的展開と法/30労働基本権/31労働組合/32団体交渉/33労働協約の締結と効力/34労働協約の変更と終了/35組合活動の正当性/36争議行為とロックアウト/37不当労働行為(1)/38不当労働行為(2)/39不当労働行為(3)/40個別労働紛争の解決
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016