HOME > 詳細 > 「同一労働同一賃金」のすべて
同一ジャンルへ: 労働法

「同一労働同一賃金」のすべて

経緯、趣旨、条文案。すべてがここに。

水町 勇一郎 (東京大学教授)/著


2018年02月発売
A5判並製カバー付 , 230ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-24307-1


労働法

○在庫あり

「同一労働同一賃金」の実現へと改革が進む。労使それぞれに衝撃を与え,大きな変革を迫るが,確かな理解に基づきあるべき方向へと進めるために,どのように向き合い取り組むべきか。第一線に立つ著者が,経緯をたどり,現在位置と今後の方向性を強く指し示す。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
はじめに 「同一労働同一賃金」の衝撃
第1章 法改正の経緯
    ──「一億総活躍」「働き方改革」と「同一労働同一賃金」
第2章 法改正の前史
    ──「正規・非正規格差」とこれまでの法的対応
第3章 法改正案の内容
    ──改革の趣旨と改正法案・条文案解説
第4章 法改正の基礎
    ──外国法(フランス法,ドイツ法)の概要と日本との異同
むすび 「同一労働同一賃金」の実現に向けて

書評等

※『会社法務A2Z』2018年8月号の「新商品紹介」に掲載されました。
※『労務事情』2018年4月1日号(No.1359)の「Bookshelf」に掲載されました。
※『AERA』 2018年3月12日号に,本書刊行を契機とした著者のインタビュー(「水町勇一郎・東大社会科学研究所教授に聞く『同一労働同一賃金の真意』」)が掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016