HOME > 詳細 > 行政法Ⅰ 現代行政過程論 第4版
同一ジャンルへ: 行政法
行政法Ⅰ 現代行政過程論

行政法Ⅰ 現代行政過程論 第4版

ケースを基礎とした現代型テキスト

大橋 洋一 (学習院大学教授)/著


2019年05月発売
A5判並製カバー付 , 506ページ
定価 3,996円(本体 3,700円)
ISBN 978-4-641-22772-9


行政法 > 行政行為・行政過程

○在庫あり

市民を主人公に,基礎自治体たる市町村との協働関係を基軸とした対話型行政システムを構想。ケースを基礎に,事例に即して本質に迫る現代型テキスト。法令や裁判例の動向,学説の展開を踏まえて進化した最新第4版。
目次
第1部 行政と市民
 第1章 行政法関係の特質
 第2章 法律による行政の原理
 第3章 法の一般原則
 第4章 法律・条例の役割
 第5章 民事法との協働
 第1部補論 国際行政法との協働
第2部 行政作用の仕組み
 第6章 行政の行為形式(概論)
 第7章 行政準則
 第8章 行政行為(総論)
 第9章 行政行為と裁量
 第10章 行政行為の手続
 第11章 行政契約
 第12章 行政指導
 第2部補論 経済的手法の法構造
 第13章 行政上の義務履行確保
第3部 市民対話の仕組み
 第14章 行政情報へのアクセス
 第15章 情報管理の仕組み
 第16章 市民参加の仕組み
第4部 行政組織の仕組み
 第17章 行政組織法総論
 第18章 国家行政組織
 第19章 地方行政組織
 第20章 中央・地方関係論
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016