HOME > 詳細 > 戦後70年と教育法
同一ジャンルへ: 行政法
戦後70年と教育法

戦後70年と教育法

日本教育法学会年報

日本教育法学会年報 > 日本教育法学会年報 第45号

日本教育法学会/編


2016年04月発売
A5判並製 , 220ページ
定価 4,320円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-22706-4


行政法 > 教育・文化 > 教育法・教育問題

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

目次
【研究総会・報告】
安倍政権の教育改革の位置とねらい=渡辺治/政府の教育言論=蟻川恒正
【分科会報告】
第1分科会・大学法制の変容と大学の自治:学校教育法等改正と大学の自治=光本滋/私立大学改革と経済界の大学構想=丹羽徹
第2分科会・学校制度の複線化・民営化と教育を受ける権利:「学校体系複線化」政策の現代的特徴と課題=谷口聡/就学義務から「多様な学び保障」へ=西原博史
【公開シンポジウム】
道徳教科化の教育法的検討:道徳教育の歴史的分析=三宅晶子/ゼロ・トレランスに基づく学校懲戒の変容の教育法的検討=世取山洋介/道徳教科化の教育法的問題点=安原陽平
【自由研究】
坂井辰巳/吉田卓司/伊藤健治/永田喜裕/山本由美/佐貫浩/中村英/土屋基規
【資料】教育法この1年
【学会記事】
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016