HOME > 詳細 > 行政不服審査機関の研究
同一ジャンルへ: 行政法
行政不服審査機関の研究

行政不服審査機関の研究

行政不服審査制度の役割を明らかにする

碓井 光明 (明治大学教授)/著


2016年08月発売
A5判上製カバー付 , 456ページ
定価 9,504円(本体 8,800円)
ISBN 978-4-641-22700-2


行政法
行政法 > 行政争訟法 > 異議申立て・訴願・行政不服審査

○在庫あり

行政不服審査制度の総論と,制度の主体である審査機関につき,比較法的視点をまじえながら論じる。新行審法が施行された現在,制度の本質・個別紛争類型における不服審査制度の役割を明らかにする本書は,研究者・行政紛争解決実務に携わる実務家必読。
目次
序 章 行政不服審査機関としての行政審判機関研究序説
第一部 外国法から学ぶ
 第一章 オーストラリアの総合的行政不服審判所に関する一考察
 第二章 総合的行政不服審判所の構想
 第三章 行政審判所の統合をめぐる一考察
 第四章 行政事件の専門性に着目した紛争処理の制度設計
第二部 日本の行政不服審査機関
 第一章 独立行政不服審査機関についての考察
 第二章 条例による第三者的行政不服審査機関の設置について─解釈論及び立法論
 第三章 新行政不服審査法に関する一考察
 第四章 裁決に対して原処分庁の提起する機関訴訟制度の構想
 第五章 固定資産評価の不服審査制度に関する考察
 第六章 固定資産評価に係る不服審査の共同処理
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016