HOME > 詳細 > 新しい時代の生涯学習 第3版
同一ジャンルへ: 教育学
新しい時代の生涯学習

新しい時代の生涯学習 第3版

有斐閣アルマ > Interest

関口 礼子 (日本の社会研究所代表 ),西岡 正子 (佛教大学名誉教授),鈴木 志元 (南山大学准教授),堀 薫夫 (大阪教育大学教授),神部 純一 (滋賀大学教授),柳田 雅明 (青山学院大学教授)/著


2018年03月発売
四六判並製カバー付 , 318ページ
定価 2,268円(本体 2,100円)
ISBN 978-4-641-22106-2
Life-long Learning in the New Era, 3rd ed.

教育学 > 教育学その他
やさしい入門書

○在庫あり

大きく変動する社会の中で重要性を増している「生涯学習」について,学び手の視点を重視して書かれた入門テキスト最新版。統計データ等を刷新し,学習相談,地域の人々の相互学習等のトピックを追加。社会教育主事,公民館主事,司書,学芸員をめざす人必読。
目次
第1章 今なぜ生涯学習がクローズアップされるのか
第2章 人は発達段階に応じて何を学ぶか
第3章 就職すると人はどのような学習をするのか
第4章 情報からの学習──図書館から人はどのような学習をするのか
第5章 「もの」からの学習──博物館から人はどのような学習をするのか
第6章 地域の場からの学習──地域社会を基盤に人はどのような学習をするのか
第7章 地域の人びとの相互学習
第8章 教育によらない強力な学習──宗教の場合
第9章 女性の生涯の変化は男女にどのような学習を求めるか
第10章 人口の高齢化は学習をどう変えるか
第11章 情報技術は学習をどう変えるか
第12章 グローバル化は学びをどう変えているのか
第13章 学校を開くことと生涯学習
第14章 生涯学習の方法
第15章 生涯学習の重視は社会の仕組みを変える

訂正情報

訂正箇所がございます。お詫びして,訂正いたします。
→訂正情報をみる

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016